ERIX

ERIX

さまざまな企業が日本経済を支え、私達の生活に直結しています。株式会社と名の付く企業は、株券を発行し、その資産を元に会社経営や運営を行い利益を上げます。

 

そして株主に利益を配当金として配ります。株主が特定企業の株券を購入すことで、その企業を応援している事にもなります。

 

初心者が株券を購入したいとした場合、殆どは証券会社を通して購入する事が多いでしょう。購入した株価が値を下げたり上げたりすれば、当然売買をする事もある、その際にも証券会社を通することが殆どです。

 

証券会社に行くと、実にさまざまな銘柄の株価がデジタル表示され、刻々と値動きします。上場銘柄には有名企業が多く、見ていてなかなか面白いものです。

 

また、上場されていない銘柄でも、日本証券業協会が一定用件を満たしているとして、店頭で購入できる店頭有価証券があります。この店頭有価証券の中でも、証券会社が日本証券業協会に届出をし、売り気配買い気配を提示している銘柄をグリーンシート銘柄と言います。

 

グリーンシート銘柄はエマージング、オーディナリー、投信・SPCの3つに分けられます。この内、エマージングとオーディナリーの銘柄区分を株式対象とし算出される株価指数をERIXといいます。

 

ERIXは正式名称ではEmerging stock price Indexのことですが、一般的には略称で親しまれています。また、株価指数とは、株式市場全体、または特定銘柄グループの値動きを平均化した数値を言います。

 

株価指数として有名なのは、日経平均株価やTOPIX、NYダウ平均などでしょう。ERIXはグリーンシート銘柄の株価指数というわけです。

 

これら株価指数を利用した取引の方法などについて不明点があれば証券会社で相談するのもよいかもしれません。もちろん証券会社直接問い合わせるほかにもホームページやブログなど、あるいは各種専門書などにも説明があります。

 

株式投資をする際には、不明点を明確にした上で自身が納得ができる銘柄を選定することが大切です。

株価指数に投資をするなら

DMM.com証券
FXの年間取引額でNo.1となったDMM.com証券でも、株価指数に対応したCFD銘柄を扱っています。銘柄数としては少なくなってしまい10銘柄以下となっていますが、日経225に連動したCFDや、ニューヨークダウに連動したCFD銘柄を扱っているので、人気銘柄で取引をしたいと考えている人には問題ないと思います。取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンも行われていて、ポイントは現金化する事が出来るのが魅力となっています。

DMM CFD

サクソバンクFX
強靭なシステムが売りとなっているのがサクソバンクとなります。FXもCFDも取り扱っていて、指数に対しての取引と言う点では、非常に多くの銘柄が用意をされている会社の一つとなっています。CFDでは多数の国の株価指数が用意をされている会社の一つとなっているので、国の指数に対しての投資を考えている人にはオススメの会社となっています。

サクソバンクFX

FXトレードフィナンシャル
バイナリーオプションの中でも、ユーザー数が多いのが、FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプションとなります。指定タイミングで現在の指数よりも上がっているか下がっているかを予測するだけの簡単な金融商品となりますので、始めやすいのが特徴となります。ただし、簡単ゆえにのめり込みやすい性質もありますので、余裕を持って行う様にしましょう。

らくらくFX

オススメ海外バイナリー

アドセンス広告